【スト5】高校生が格ゲーの初心者大会に参加してみた!

TOP

1週間前、プロゲーマー梅原大吾氏が主催するストリートファイター5のオンライン初心者大会

「beastcup」に参加してまいりました。

内容は、1チーム5人でのシングルイリミネーショントーナメント方式で、5人のうち3人が勝利すればそのチームは勝ちあがるという仕様での戦い。

参加人数はおよそ500人。初心者大会にしては規模が大きいです。やはり格ゲー会を牽引する、

「梅原大吾」というビッグネームの存在が、この結果を招いたのでしょうか。

実際、予想を超えるエントリー数で募集を通常より早めに打切るという事態になってしまいました。

私の使用したキャラは豪鬼。現環境強キャラと言われる内の一人で、戦ってまいりました。

果たして結果は・・・?


大会前の特訓

大会でのチーム決めは、運営独自のランダムマッチングで決められる仕様でした。

事前に募集要項に名前やIDを記入する際にチーム名を記入し、友達と出場するという手もありますが

初心者大会ということもあり、顔見知りと一緒に出場するという人は少ないようでした。

幸い私には格ゲー友達が一人いたのでその人と一緒に同じチーム名を入力し、

無事同じチームに入ることが出来ました。

基本的にはブロンズ→シルバーまでのLP順での構成で、

LP500→先鋒

LP1000→次鋒

LP1500→中堅

LP2000→副将

LP2500→大将

のような割り当てになっており、対決する際は各割り当てとの勝負では

3回勝ち星を取ればつぎのステージに進めるというルールになっています

実はこの大会、まさかの1先

2ラウンド取れば勝ち星が確定してしまうという通常の大会と比べて少々異質な大会です。

そうなれば大会当日までに地獄の特訓。1先を見据えた立ち回りを鍛え上げなければなりません。

弾撃ちも立ち回りも拙い私でしたが、友人がギルティやグラブルVSをやっていたからなのか

立ち回りと差し替えしが途轍もない精度なのでとても練習になりました。

チームのメンバーで3日間ほどスト5をやりっぱなしで特訓した結果、無駄が減って弾撃ちも様になり、画面端での潰し方、セットプレイなどを覚え、引き大P→百鬼での対空と昇竜対空が7割出るようになりました。

LPが一番低いブロンズキャミィの方も、最初は逃げ腰でダメージを取れずに負けてしまうことが多かったのですが、私たちのアドバイスによってガン攻めスタイルになり、私たちシルバー対にも引けを取らない程の強さに成長していました。

満を持して大会当日!!!!

チームメンバー最後のラウンジ

本番三十分前にチーム全員での最後のスパーリングを終え

互いに互いを高めあっての本番を迎えました

先鋒戦 キャミィvsジュリ

初戦からラグが酷く、再戦することになってしまうなどトラブルは多々ありましたが

なんとか勝利しまず一つ勝ち星を上げることが出来ました。

ラグだらけの試合でしたが、起き攻めの中パン重ねと投げの崩しでの始終ガン攻めプレイでの心地よい立ち回りで勝利できていました!私たちとの特訓の成果が出ていて嬉しくなりましたw

次鋒戦 コーリンvsリュウ

次鋒のコーリンは私の友人で、最高峰の差し返し性能を持つトンデモ反応プレイヤーです

1ラウンドはコーリン優勢で、友人も得意の差し替えとトリガーコンボで             相手の体力を奪っていき、そのままコーリンの勝利。

しかし、2ラウンド目、相手のリュウの弾撃ちによる画面上の支配力と昇竜ぶっぱに気圧されたのか

徐々にペースを落としていき、コンボのミス、起き攻めでの重ねミスが目立つようになり、波動拳と 昇竜ぶっぱによりラウンドを落としてしまいます。

3ラウンド目、コーリンの怒涛の攻めで相手リュウの体力を大幅に減らします。ところが、距離を取られて波動を打ってくるリュウに対応できず、対応を残り1割付近まで減らされてしまいます。

このまま負けてしまうかと思いきや、土壇場で持ち前の差し返し能力を遺憾なく発揮し、相手のリュウを1ゲージコンボで画面端に追い詰めます!!!

最後の起き攻めの読みあい!!!

・・・相手はEX昇竜を選択。技を埋めていたコーリンは無慈悲なアッパーを可憐な顎にどストライク。

我が友人は見るも無残に儚く散っていきました。

1ラウンドの頃から昇竜でのぶっぱは見えていたので起き攻めの際は要所でガードしていればリターンを取れていたのですが、大会ということもあり頭には入っていなかったのでしょう。

悔しいですが、完敗です。本人も滅茶苦茶悔しがっていました。だが、まだ俺たちがいます。

中堅戦 ベガvsファン

これまた奇妙なカードですね。私、初めて見ました。

ベガの方は、何というかいい意味でベガらしくないというか、通常のベガと比べて立ち回りがきれいだったんですよね。技の振り方が図々しくない稀少なベガでした。しかしファンの弾撃ちにあえなく敗北

残りの副将と大将が勝ち星を取らなければ次のステージに進むことができません。

副将戦 豪鬼vsカゲ

ついにやってまいりました。私の豪鬼の出番です。数日間特訓をして鍛え上げてきました。

カゲのフレーム表も頭に入れました。各竜爪技の確定反撃もバッチリ。

後がないので私が相手を止めるしかありません。全力を以て いざ、勝負!

1ラウンド目、序盤。壮絶な差し合いがありました

相手はLP3300カゲ。圧倒的に格上です。

差し合いも、振るべき技も、起き攻めの読みあいも理解しています

その中でどう勝利をつかみ取るか必死になって立ち回りの中で模索していました。

しかし大会の圧に心がやられてしまい、肝心の対空が全く出せなくなっていたのです。

出そうとする意思はあったんです。ところが画面の表示にはカウンターヒットの文字。

飛ばれてリターンを取られまくる最悪の1ラウンド目、それでも画面に追い詰め、なんとか

投げで勝利をつかみ取ることが出来ました。

ゲージがフル。有効なゲージの使い方も頭に入っていなかったのが分かりますねw

2ラウンド目、それなりに有利に立ち回ることが出来ていたと思ったのも束の間、早速飛ばれてリターンを取られてしまいました。

飛ばれてカウンターヒット。ボタン押す意思はあるのにいいいい

その後なんやかんやあって画面端に行きまして・・・

噛み合ったアアアアアアアアア

波動拳がトリガー強化赤影拳に嚙み合いラウンドを落とします

そして緊張の3ラウンド目、序盤は調子が良かったのですが、飛ばれてしまい落とせずまさかのCA

で大幅に体力を削られます

飛びからのCA。減りすぎだろおおおおw

豪鬼なのでこの減りは仕方ないことですが、相手も同様カゲ。体力は低いです。このEXゲージ量と

トリガーがあれば逆転は可能です。

そして苦し紛れの中足波動発動!入れ替えコンボをしようとするが・・・

みすったあああ

まさかのミス!中Kが入らずそのまま羅漢Kが出てしまいました!これは痛い!

大きな隙を晒してしまいます

そして・・・すったもんだがあった末に

めくり中K

めくり中Kが入り・・・

無念の敗北

負けました

無念の敗北です。

思えばスパーリングの時点で認識が甘かった。ロクに対戦相手の情報も調べず、カゲ対策をフレーム表の確認しか行っておらず、甘えに甘えた結果がこれです。

対空も出ず、コンボもマトモにできずお得意の画面端での処理もままなりませんでした。

全て準備不足が祟った出来事です。・・・しかし悔いている暇はありません。僕たちのチームはもう勝ちあがれないけれど、大将の戦いがまだあります!

大将戦 さくらvs本田

勝ちました!!!!!!!!

もはやこれ以上の説明はいらないでしょう。とにかく大将は勝ったのです。喜びましょう。

まとめ

こんなにも楽しい大会を企画してくださったウメさん、500人を超える参加者を導いてくださった スタッフさん方には感謝感激です。滅茶苦茶楽しかった。

そもそも格ゲー初心者は格ゲーコミュニティに参加するコネもモチベもないといった方が多い印象なのでこういった大会を主催して新規ユーザーを取り込むといった活動を率先して行ってくれるのはありがたいです。

結果は振るわなかったですが、新しいゲーム仲間とも巡り合えて、ゲームを楽しめたので

すごく嬉しく且つ面白かったです。

もし、あなたが大会に出るのを渋っているようであれば、私の記事を機に参加してみるのもいいんじゃないでしょうか。最近ではyoutubeやニコニコ生放送でユーザー間での大会を開いているとの情報も聞きますし、何より新たな友達やゲーム仲間と巡り合えます。

新たな出会いのために、勇気を振り絞ってこういったコミュニティに参加してくれたらこの記事を執筆した私も本望です

また、機会があれば初心者大会のようなものに出てみたいなと思っています。

いやあ本当に楽しかったです!

ここまで御覧いただいてありがとうございます!では!

コメント

  1. こったこたろー こったこたろー より:

    test

タイトルとURLをコピーしました